セーバー病について

 

セーバー病は成長期の子供に多い踵の障害です。成長期の子どもは大人の骨とは異なり完全に骨化していないため、踵の成長軟骨に負荷がかかると炎症などの症状を引き起こします。

 

セーバー病の原因とは?

 

骨の血管が切れて一時的に血液の流れが悪化すると壊死の可能性もあります。セーバー病は激しい運動の後に症状が出ることが多いです。

 

事前に原因と症状、治療方法をしっかりと把握しておけばセーバー病になったときに適切な対応ができます。セーバー病の主な症状は複数ありますが、ダッシュやジャンプをしたときに踵が痛くなる症状は多くの患者が体験しています。

 

セーバー病の症状とは?

踵に熱や腫れの症状が出たり、痛みで普通に歩けなくなるケースもあります。運動中は痛みがないのに、激しい運動の後に踵が痛くなる人もいます。

 

セーバー病は度重なるストレスにより発症する病気です。運動を急に始めた人や、急に練習量が増えた人は体に過度の負担がかかります。

 

使い過ぎると、ただ休ませただけでは治らずに再発する人もいます。踵の骨にはアキレス腱が付いていますが、何らかの原因でアキレスを伝って踵の骨にストレスがかかるとセーバー病の原因になります。

 

セーバー病でお悩みの方は当院にお任せ下さい!

 

成長期の踵の骨は、ストレスで骨折しやすくなります。骨折すると治療に時間がかかるケースも多いため、早期の対処が必要となりますのでその様な場合は当院にお気軽にご来院ください!

 

当院では、正確な技術と経験・知識を駆使し原因を根本からアプローチしていきます。踵の痛みが原因でセーバー病へと症状がひどくなる前に、JOIN鍼灸整骨院 池田駅前院にご相談下さい!心よりお待ちしております。

各種保険も取り扱ってます!

各種健康保険・交通事故・労災 各種保険が使える症状

 

お問い合わせはこちら

JOIN鍼灸整骨院 池田駅前院へのお問い合わせ

tel:072-750-2772

お問い合わせ

院名 JOIN鍼灸整骨院 池田駅前院
住所 〒563-0041
大阪府池田市満寿美町2-9ワカクサビル1F
営業日 月曜日~土曜日
木曜・土曜は午前中のみ
営業時間 午前 8:30~12:30
午後15:30~19:30
休診日 木曜午後、土曜日午後、日曜祝日休診

Google Map

googlemap